【EA】システムトレード(自動売買)を動かすかどうかの判断にはこれを使う

基礎
この記事は約3分で読めます。

一般論

経済指標カレンダー

○重要な経済指標前と月末月初(25日ごろ?翌月第1金曜日ごろ)は停止する。

重要な経済指標とは、アメリカの雇用統計、FOMC、GDP、そしてユーロの政策金利、GDP、HICPと言われています
(EURUSD)

補足として、要人発言がある場合も停止させた方がいいでしょう。

停止の目安は、指標発表の12時間前、稼働再開は指標発表から12時間後。

月曜日にポジションを持ち越さない。

週をまたいだポジション保有も避けた方が良いです。

土曜日、日曜日に為替に影響があるようなニュースが出るとテクニカル分析は機能しません。

金曜日はトレードをしない設定若しくは、日本時間の金曜日の23時頃には停止することを推奨します。

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー - Yahoo!ファイナンス
日本、アメリカ、EU、ドイツ、フランス、イギリス、オーストラリア、中国など14か国(地域)の雇用統計や消費者物価指数、政策金利、中央銀行の会合などの結果発表と予定を確認いただけます。

経済指標カレンダーを用意しているサイトは沢山ありますが、ヤフーが一番わかりやすいと思います。

正直細かい指標はあまり気にする必要はなく、

★が3つ以上の時に注目しましょう。

実際に相場が大きく動きますので、EAの特徴に合わせて「動かす」「止める」を決定していけばよいと思います。

VIX指数

通称、恐怖指数と呼ばれるVIX指数ですが、私がいつも確認しているサイトはMorningStarになります。

モーニングスター INDEXサイト

ざっくり説明すると20を超えると警戒30超えると大荒れみたいな感じです。

おすすめの使い方として、まずはお使いのEAでドローダウンの値が大きいところを探します。

その後にVIX指数と見比べてみて下さい。

意外な発見があるかもしれません。

ちなみにこれはロビンスカップといって、世界30か国からトレーダーたちが参加し競い合うリアルマネーのトレードコンテストで、準優勝をしたKaibe氏が参考にしている指標になります。

Kaibe氏はEAの開発者であり、裁量トレードでなくEAで資産を築いていて、めちゃめちゃロジカルな

方になります。

ドローダウンを減らす検証の中で、このViX指数を取り入れ、大きくパフォーマンスを改善されたようです。

書籍も販売されており、私も読みましたが、EAでトレードする方なら必読書です。

YOUTUBEチャンネルもやられています。

【知識ゼロから世界二位】Trader KaibeがFXトレーダーになった意外なきっかけとは?《成功を掴むまでの道筋》

番外編:Myfxbook

英語記事にも免疫がある方なら、Myfxbookがお手軽かもしれません。

Please Wait... | Cloudflare

広告がやたら多いので、少しイライラするかもしれませんが、無料で使えるのでおすすめです。

情報収集以外にもEA探しの時に良く参考にしてます。

このMyfxbookに登録されているトレード結果は改竄が出来ないので、信憑性が高いです。

もしかしたら今使っているEAが登録されているかもしれません。

参考にしてる速報系youtuber

ニュースの速報を客観的に分析してくれる人です。

後藤達也・経済チャンネル
経済ニュースを「わかりやすく、おもしろく」。経済や投資になじみのない方を念頭に、偏りのない情報発信を目指しています。国民の金融リテラシーの健全な向上に少しでも貢献できればと思っています。 YouTube、Twitter(フォロワー29万人)、noteが3本柱。これからVoicyやTikTokのほか、テレビなど様々なメデ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました