【資金が少ないけど問題ない】マイクロ口座のススメ

goldmicoro 基礎
この記事は約6分で読めます。

FXでトレードをしていると証拠金はあればあるほど有利です。

ご質問で1万円から始められますか?

という質問がきますが、

裁量トレードや損切り有りのEAを活用する場合は可能です。

しかしナンピンマーチン系だと無理があります。

っと思ってましたが、

マイクロ口座を使えば無理ではない?

と最近思い始めました。

いま100万円の証拠金でナンピンマーチン系をやっている人がいたら、1万円で同じ感覚で出来ます。

まずはマイクロ口座の説明を簡単にします。

XMトレーディング マイクロ口座とは

XMトレーディングという海外ブローカーが提供しているサービスの1つになります。

上図のように3つの口座タイプのうち一番左にあるのがMicro口座(マイクロ口座)になります。

一言でいうと、これまでのトレードよりさらに100分の1でトレードが出来るということです。

したがって、

100万円の証拠金の人が0.01から始めるのと

1万円の

キャッシュバック戦略

さてここから本題ですが、

私の戦略の基本は「キャッシュバック戦略」です。

キャッシュバック戦略がなにかご存知でない場合はまずは下記サイトで確認して下さい。

動画も用意しておりますので、サクッと理解して頂けると思います。

ではこのマイクロ口座でキャッシュバックは入ってくるかというのが大事になってきます。

下図がキャッシュバックサイト、タリタリの管理画面の履歴になります。

普通に入ってきます。

コンビニのレジ横にあった募金箱を思い出させる感覚の収益です!

実際に私も「自己アフィリエイトFX」で紹介しているEA(Venus)を使って運用してますが安心感が半端ないです。

ただ色々と注意することがあります。

注意点

キャッシュバックはクレジット(ボーナス)では付かない。

それと

やっぱ1万円は少ない。

です。

最初は1万円でまわしていましたが、20日ほど運用して7000円ぐらい利益があったと思いますが、Goldの暴落に捕まり含み損が1万円を超えそうだったので、急ぎ追い金して難を逃れました。

日付をみてもらえればわかりますが、

購入が7/5と7/6日で、決済したのが7/29日になります。

その後、ある程度暴落が収まったと判断し、ロットを上げて0.90をEAに取得させました。(7/11)

マイクロ口座のいいところはこうゆうところだな~~って改めて感じました。

上図の通り、Goldの上昇もあり、含み損はプラスで決済し継続して可動を続けさせています。

下図は1ヵ月間の利益です。

15,000円のプラスです。

結局1万円以上の含み損を抱えたのが1回だけ。

買いトレード(ロング)が2週間以上出来なかったにしては結構優秀かなと思いました。

ナンピンマーチンはどこに落とし穴があるかわかりません。

常に余裕がある資金で稼働させる必要があるので、マイクロ口座は低予算の方には良いと思います。

口座開設方法などは下記サイトにて紹介しております。

このように動画も用意しております。

ゴールドのパラメーター編

マーチンゲール

lot sum になります。


buy, sell ともに20で設定。

※今回は下落が止まらないと思ったので、途中18に変更。

グリット

200

いまは250で設定

エントリ―ポイント

の1分足になります。

決済条件

最初のロットを70にして、

2個以上は40に変更。

コピーツール・ライクネスを使って利益率を上げ、リスクを下げる方法

既に下記動画をご覧になった方でしたら既にお分かりだと思いますが、かなり無駄なトレードをしたな~~って感じです。

それではどれくらい収益率が上がり、リスクが下がる発表していきます。

ただいくつか先にお伝えしておきたい点があります。

6月15日からスタートした時は0.03ロットからスタート。

複数通貨でgoldとeurusdの2つの通貨ペアで動かしましが、

7月5日のGoldの暴落に捕まりそこから、

EURUSDの運用も一旦ストップ。

また7月8日以降はGoldのスタートロットも0.05に変更。

したがって今回の分析は

GOLDmicroの6/18から7/8までとなります。
※0.03ロットからスタートした分。

結果:めちゃめちゃ面白い結果となりました。

まず通常の損益は

4,369円

一番良いパフォーマンスは0.06を取らないで、

0.09ロットからスタートした場合。

ただ重要なのは0.3からスタートした場合です。

17回のトレードで4000円の利益が出ています。

全部のロットを取った時と比べた時には、

369円しか違いがありません。

結論として、

0.3ロットからスタートすれば、めちゃめちゃ低リスクで運用が出来ます。

キャッシュバックがもうちょい欲しければ0.06ロット以上であればどこでも良いです。

そもそもマーチンゲールはベッティングシステムの一種です。

チャート上でエントリーポイントを探すのはかなり難しいです。

「自己アフィリエイトFX」で紹介しているEAではかなりエントリーポイントを厳選しているので、

安心出来ますが、このライクネスの手法も同様です。

違う形のエントリーポイントとなりますので、

ナンピンマーチンEAの決定版は

Venus × ライクネス with キャッシュバック

が一番かなと思ってます。

具体的な方法

まずVenusはデモ口座でまわして下さい。

次にライクネスの方はリアル口座でキャッシュバック戦略が使えるもの。

注意点としては

デモ口座とリアル口座は同じスプレットの物を使用して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました