コピーツールLikeness(ライクネス)マニュアル【解説有】

自己アフィリエイトFX
この記事は約42分で読めます。

この度はコピーツールLikenessをご購入下さいまして、誠にありがとうございます。

このマニュアルはコピーツールの使用方法及び、私が実践してやっている方法をいくつか紹介します。

特に、

[超重要:動画説明有り其の1:ナンピンマーチンは途中から参加するのが一番]

では対象の方であれば

100%利益率

が上がります。

また口座縛りEAをお使いの方からのご質問で、

ご質問者様
ご質問者様

コピーツールを使うと口座縛りEAの方にばれますか?

ばれたくないです!!

とありますが、

ご自身の口座でやられる以上ばれることはありません。

今後はこのあたりも詳しく解説した動画も作っていこうと思います。

それでもご心配な方はLINEにて直接お尋ねくださいませ。

友だち追加
注意事項

★コピーツールの操作に慣れるまでは必ずデモ口座で行って下さい。

★ユーザー様の失敗事例が沢山ありますので、マニュアルに記載の注意事項はしっかりとお読みください。

★コピーツールはキャッシュバックサイトと併用して使うことで利益が大幅に増えます。
またキャッシュバックサイトをご存知ない方、登録されていない方こちらよりご確認下さい。

★Likenessファイルのダウンロードリンクを紛失した方はお気軽にご連絡下さい。

★現在はパスワード無しで閲覧出来ます。

使い方に関する更新情報や仕様の変更なども発信してますので、YOUTUBEやツイッターのフォローもぜひお願いします

TwitTwitter

更新情報など呟いてますのでぜひフォローお願いします。

YOUTUBE

頑張って有意義な情報を投稿しておりますのでチャンネル登録よろしくお願いします。

  1. 動画有り:コピーツール設定方法
    1. MT4 2台と デモ口座 2つ用意する
    2. MT4にツールをセットする
    3. 動画:①コピーツールLikeness(ライクネス)インスール方法
    4. 設定の準備
      1. MT4(オリジナル)の設定「Orijinal_Likeness.ex4」
      2. MT4(コピー先)の設定「Copy_likeness.ex4」
    5. 動画:②コピーツールLikeness(ライクネス)インスール方法
  2. パラメーター項目の説明
    1. MT4(オリジナル)のパラメーター「Orijinal_Likeness.ex4」
    2. MT4(コピー先)の設定のパラメーター「Copy_likeness.ex4」
      1.  ファイルパス  
      2. Original_Max_Lots
      3. Original_Min_Lots
      4. スリップページ  
      5. ロットモード
      6. ロットパーセント  
      7. ロット   
      8. テイクプロフィット
      9. ストップロス  
      10. エントリーモード  
      11. クローズモード  
      12. 終了曜日設定  
      13. 終了曜日
      14. 終了時間
        1. 具体例
          1. 注意:新規ポジションをもたない。
      15. マジックナンバー  
      16. 追加ペア名変換「コピー元」「コピー先」
  3. 動画:パラメーターの説明
    1. 【前編】パラメーターの説明★コピーツール・ライクネス
    2. 【後編】パラメーターの説明★コピーツール・ライクネス
  4. 使ってみる
    1. 動画:簡単な実演
  5. テスト方法:EAをお持ちでない場合
  6. 実際に使用している方法
  7. 超重要:動画説明有り其の1:ナンピンマーチンは途中から参加するのが一番
      1. 具体的な使用方法 前置き
      2. データを取る
      3. データをダウンロードしてエクセルに貼り付ける
      4. ここからが重要
      5. 動画:データ取得方法から活用方法まで。
        1. 使用した関数とエクセルの機能紹介
      6. 追加情報:①リスクが低くなる部分をもう少し説明
      7. 追加情報:①リスクが低くなる部分をもう少し説明
      8. 追加情報:②リスクが低くなる部分をもう少し説明
    1. 動画での解説
  8. 其の2:TP/SL を設定したらパフォーマンスが上がった
    1. 自己アフェリエイトFXのためのトレード まえおき
      1. 具体的な方法
  9. 其の3:反対売買で奇跡の設定をみつけてしまったw
    1. 偶然の発見! これを奇跡と呼ぼう 
  10. 其の4:複数のEAをコピーし1つの口座に集める
  11. 其の5:裁量トレーダーこそコピーツールを使いましょう。
    1. コピー先のロット数を変更する
    2. コピー元のロット数に応じて取引をする
    3. 裁量トレーダーはVPSを借りなくてもよい。
  12. 其の6:証拠金が少ない方へ
  13. 人のEAで検証してみた※其の1の検証
  14. ご紹介下さい。※アフィリエイト報酬有り
  15. 動作しない場合の対処法
  16. 注意事項
    1. システムのコメントは下記の状態を表示します。
  17. 特典
    1. 自己アフィリエイトFX
    2. 保護中: 特典【爆益×バク損】XAUUSDを○○でやる方法
    3. 保護中: 半裁量でのトレードは無料のEAを使おう!
    4. ◇ 著作権について ◇

動画有り:コピーツール設定方法

MT4 2台と デモ口座 2つ用意する

まずは2つのMT4起ち上げます。

最初は必ずデモ口座を2つ用意し行って下さい。

コピーツールはシンプルなツールになりますが、操作に慣れるまではリアル口座での運用は行わないでください。

1つはコピー元となるMT4と口座(オリジナル)。

もう1つはコピー先となるMT4と口座(コピー先)を用意して下さい。

下記画像のようにMT4を起ち上げて下さい。

コピー元、コピー元

まだコピーしたいEAをお持ちでない場合は、無料で使えるEAをご利用下さい。

MT4のダウンロード方法及び無料EAのダウンロード方法は特典である

「自己アフィリエイトFX」のマニュアルをご確認下さい。

パスワードは
「自己アフィリエイトFX」or「Likeness」
をご購入された時にお渡ししていると思いますがもし紛失された場合は、

購入日やID名などこちらが確認出来る情報、なんとなくで良いのでLINEして下さい。

すぐにお送りします。

友だち追加

MT4にツールをセットする

お使いのパソコンへLikeness(コピーツール)をダウンロードして下さい。

フォルダの中にある2つの.ex4ファイルを使用します。

Copy_likeness.ex4
Orijinal_Likeness.ex4

Copy_likeness.ex4」のファイルは はコピー先へ。

Orijinal_Likeness.ex4」のファイルはコピー元へセットしていきます。

まずはコピー先からセットしていきます。

コピー先のMT4のメニュー画面より、

「ファイル(F)」→「データフォルダを開く(D)」

を選択しフォルダを開きます。

デーフォルダを開く

フォルダを開いたら

MQL4→Experts

の順にクリックし「Copy_likeness.ex4」のファイルを入れます。

ファイルをセット

同様の操作をコピー元のMT4へ行います。

コピー元のファイル

Orijinal_Likeness.ex4

完了したら一度MT4を閉じて再起動させて下さい。

ナビゲーターを開きファイルが下図のようにセットされているか確認して下さい。

コピー元とコピー先で確認

これで完了です。

動画:①コピーツールLikeness(ライクネス)インスール方法

ここまでの設定が上手くいった方はどんどん先に進めていって下さい。

よくわからなかった方は動画を視聴してみて下さい。

設定の準備

実際にチャートへ反映させていきます。

MT4(オリジナル)の設定「Orijinal_Likeness.ex4」

ナビゲーター上にある

Orijinal_Likeness

をダブルクリック若しくは、チャートにドラックアンドドロップして下さい。

設定画面がポップアップででてきますで、

「全般」タブを選択し、

「自動売買を許可する」にチェックをいれて

「OK」

を押して下さい。

コピー元 全般

MT4(コピー先)の設定「Copy_likeness.ex4」

まずは1つだけ準備が必要です。

コピー元の方でもう一度、「データフォルダを開く」を選択して下さい。

再度確認。データーフォルダを開く

設定の際にファイルパス情報が必要なので、フォルダのアドレス(ファイルパス)をコピーしておいて下さい。

↓例↓

C:\Users\MT4ver2-a04-2iwqMC9D\AppData\Roaming\MetaQuotes\Trminal\966428DBA33AF0CF9B2087C0420C0DE

ファイルパス

それではコピー先のセット方法に戻ります。

同様にチャートに反映させていきます。

「全般」タブを選択し

「自動売買を許可する」

「DLLの使用を許可する」

にチェックをいれます。

コピー先の全般

次に「パラメーター入力」タブを選択。

先ほどコピーしたファイルパス(フォルダのアドレス)を

「ファイルパス」に入力して下さい。

そして最後に「OK」

を押します。

ファイルパスの設定方法

以上となります。

動画:②コピーツールLikeness(ライクネス)インスール方法

さきほどの続きになります。

もし上記の説明ではよくわからなかったという方は下の動画をご覧ください。

パラメーター項目の説明

MT4(オリジナル)のパラメーター「Orijinal_Likeness.ex4」

パラメーター設定はありません。

「全般」タブの「自動売買を許可する」だけチェックを入れて下さい。

自動売買を許可する
Original_Likeness 

MT4(コピー先)の設定のパラメーター「Copy_likeness.ex4」

パラメーター入力:ライクネス
※2022年6月17日更新

下から3番目の通貨ペア名変換機能を追加しました。

 ファイルパス  

どのMT4をコピー元と判断するのかに使用します。

上記で詳しく説明しているので大丈夫だと思いますが、一応説明を入れておきます。

「コピー元の MT4」が参照しているデータフォルダのパスを入力します。
コピー元の MT4 のメニューバーにある「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択して出てくるフォルダが「コピー元の MT4 が参照しているデータフォルダ」になります。

上記の方法で呼び出したデータフォルダのファイルパスを全コピーして頂き、このパラメーターにペーストし入力して下さい。

ファイルパスの確認方法

※ファイルパスは必ず全部コピーして下さい。

Original_Max_Lots


コピー元のポジションが〇〇ロットを超える場合は売買不可。
上記の〇〇ロットの設定です。

例えばこのパラメーターが 0.5 の場合、コピー元のロットが 0.5 ロットを超える場合では売買不可になり、0.5 ロット以下ならば売買が可能になります。
0 の場合はこの機能を使用せずに全てのロットのポジションが売買可能になります。

デフォルトでは 0 になっています。

Original_Min_Lots

コピー元のポジションが〇〇ロット未満の場合は売買不可。
上記の〇〇ロットの設定です。

例えばこのパラメーターが 0.1 の場合、コピー元のロットが 0.1 ロット未満では
売買不可になり、0.1 ロット以上ならば売買が可能になります。
0 の場合はこの機能を使用せずに全てのロットのポジションが売買可能になります。  

デフォルトでは 0 になっています。

スリップページ  

スリップページの設定です。

○○pips で設定します。
スリップページとは、注文価格と約定価格との差になります。
スリップページがこのパラメーター分発生した時は再注文になります。
よく分からない場合は、3 と入力しておくのが無難です。

デフォルトでは 3 になっています。

ロットモード

ロット数を固定ロットか、コピー元のロット数の〇〇〇%のどちらにするのかの設定です。
タブ形式で、固定ロット、パーセントのどちらかを選択します。
固定ロットの場合はパラメーターの 「ロット」 で指定されたロット数を使用します。

「パーセント」の場合はパラメーターの「ロットパーセント」で指定した〇〇〇%を使用して、
コピー先で取得したポジションの〇〇〇%のロット数を使用します。
もしロット数がコピー先の最低ロット数よりも低い場合、最低ロット数で取得します。

デフォルトではパーセントになっています。

ロットパーセント  

パラメーターの 「ロットモード」 が「パーセント」の時に使用します。〇〇%で入力します。

デフォルトでは 100 になっています。
※100%になりますので、コピー元が1ロット取得した場合、コピー先も1ロット取得します。

ロットモードを変更

ロット   

パラメーターの 「ロットモード」 が「固定ロット」の時に使用するロット数の設定です。
0.1で一万通貨です。(証券会社によっては異なる場合があります)

デフォルトでは、0.1 になっています。

固定ロットにも変更

テイクプロフィット

リミットの設定です。
コピー元とは別のリミットを設定することが出来ます。
○○pips で設定します。
この機能を使わない時は 0 と入力して下さい。


コピー元のポジションにリミットが設定されていた場合であっても、コピー先のポジションにリミットは設定されませんが、クローズモードが「決済同期有り」の場合でコピー元のポジジョンが決済された場合はコピー先のポジションも決済されます。

デフォルトでは 0 になっています。

注意点

証券会社によってドル円などで小数点が2桁か3桁の業者、ユーロドルなどで小数点が4桁か5桁の業者がありますので、2桁と4桁の場合は1ポイントが1pips、3桁と5桁の場合は10ポイントが1pipsとして、どちらの場合でもドル円の場合は100と入力すれば1円(100pips)になるように
させて頂いております。
(1ポイントはレートの一番下の桁が1ポイントになります)

ご利用されたい場合や設定方法がよく分からないという方はお使いの証券会社でデモ口座開設テストをしてご利用下さいませ。

ストップロス  

ストップロスの設定です。

コピー元とは別のストップロスを設定することが出来ます。
○○pips で設定します。
この機能を使わない時は 0 と入力して下さい。


コピー元のポジションにストップロスが設定されていた場合であっても、コピー先のポジションにストップロスは設定されませんが、クローズモードが決済同期有りの場合でコピー元のポジジョンが決済された場合はコピー先のポジションも決済されます。

デフォルトでは 0 になっています。

注意点

証券会社によってドル円などで小数点が2桁か3桁の業者、
ユーロドルなどで小数点が4桁か5桁の業者がありますので、
2桁と4桁の場合は1ポイントが1pips、3桁と5桁の場合は10ポイントが1pipsとして、
どちらの場合でもドル円の場合は100と入力すれば1円(100pips)になるように
させて頂いております。
(1ポイントはレートの一番下の桁が1ポイントになります)

ご利用されたい場合や設定方法がよく分からないという方はお使いの証券会社でデモ口座開設テストをしてご利用下さいませ。

エントリーモード  

コピー先で取得するポジションをコピー元と同じ方向(買 or 売)のポジションか、逆方向のポジションにするかの設定です。


タブ形式で順売買、逆売買の中から選択します。


例えばコピー元で買いポジションを取得した時、「順売買」の場合は買いポジション、「逆売買」の場合は売りポジションを取得します。


デフォルトでは順売買になっています。

クローズモード  

コピー元のポジション決済時にコピー先のポジションの決済の可否の設定です。

タブ形式で「決済同期無し」、「決済同期有り」から選択します。
コピー元のポジション決済時に、「決済同期無し」の場合はコピー先のポジションは決済せず、「決済同期有り」の場合はコピー先のポジションも決済します。


デフォルトでは決済同期有りになっています。

余談

ナンピンマーチン系EAをお使いの場合、強制ロスカットのことを考えなければなりません。

コピー元が強制ロスカットにあった場合はコピー先も全てのポジションを決済します。

コピー先に証拠金が多く残ってる場合は、クローズモードを使うか、「自動売買」をオフにして下さい。

自動売買をオフにしてもコピー先には履歴が残るので変なタイミングでオンにしてしまうと、
決済される場合があります。

時間設定のパラメーター
「決済同期無し」を選択するとコピー先の決済は無くなりますが、「自動売買」オフ機能をお勧めします。

いずれにしろナンピンマーチン系EAをご利用になる場合は十分な証拠金を用意して下さい。

証拠金が少ない方は、スタートを10個目以上からコピーするようにして、コピー先のロット数も0.01ぐらいから始まるようにすれば少ない証拠金からでも十分に始められます。

終了曜日設定  

指定の曜日、指定の時間意向をエントリー不可(決済は可能)にする機能の使用可、使用不可の設定です。


使用可「true」 の場合はこの機能を使用します。
使用不可「false」 の場合はこの機能を使用しません。

デフォルトでは false になっています。

※デイトレードやスイング系のEAなんかにご使用頂けると思います。
ナンピンマーチン系は損する可能性が高いのでfalse設定のままにしておいてください。

終了曜日

指定の曜日、指定の時間以降をエントリー不可(決済は可能)にする機能の曜日の設定です。
タブ形式で曜日を選択します。

デフォルトでは金曜日になっています。

終了時間

指定の曜日、指定の時間以降をエントリー不可(決済は可能)にする機能の
時間の設定です。


使用例ですが、時 : 分で設定します。
例えば 11:22 の場合は 11 時 22 分
01:02 の場合は 1 時 2 分になります。

間の  :  は必ず必要になりますのでお気を付けください。


時間は 0 から 23、分は 0 から 59 までの数字しか使用できません。
次の曜日の0時0分に設定する場合は終了曜日設定を次の曜日にして、
00:00 と設定してください。


時間はサーバー時間ではなく PC 時間が使用されます。

Windowsの時間に合わせる
PCやVPNの右端に表示される時計を使用します。


PC の時間が日本時間の場合は日本時間になりますので、日本時間で設定する場合はそのまま日本時間を設定してください。
ただし、PC 時間がズレている場合は EA の時間もズレますのでお気を付けください。

デフォルトでは 15:01 となっております。

具体例

デフォルトのパラメーター設定は下図のようになっております。

例えば今日が1月6日の木曜日とします。その場合システムは1月7日金曜日の15時にシステムを止めまります。

※新規ポジションだけで決済は行います。

週明けの月曜日の10日からシステムが稼働します。新規でのポジションをとります。

そして14日の金曜日の15時にシステムが止まります。これを繰り返します。

ということは、1月1日以降から1月7日の15:00は止める設定が出来ることになります。

ようは月曜日が基準日となります。

それではもう1つ例を紹介します。

先ほど同様今日が1月6日の木曜日と仮定します。

「終了曜日」を水曜日

とした場合、12日(水)の15時からシステムは止まり、17日の月曜日から稼働するようになります。

そして19日の水曜日、15:00にシステムは止まります。これを繰り返します。

注意:新規ポジションをもたない。

この機能のロジックはわかって頂けたと思いますが、ナンピン系のEAはご注意下さい。
新規のポジションを持たないので、ナンピン途中で終了時間がくるとそれ以降のナンピンはしないので大きく損する可能性があります。

マジックナンバー  

コピー先のシステムが取得するポジションのマジックナンバーの設定です。


同じ口座で2個の MT4 を使用する時などの場合、このマジックナンバーが重複しないように設定して下さい。
例えば、1つ目の EA で 1000 にした場合は、二つ目の EA では 1100など離した数字を入力して下さい。
システムが起動している場合は、そのチャートで使用しているマジックナンバーがチャートの左上に出るようになっています。


デフォルトでは 1200 になっています。

追加ペア名変換「コピー元」「コピー先」

「通貨ペア名変換」 は

コピー元とコピー先で異なる通貨ペア名を使用したい場合の機能になります。

タブ形式で「しない」or「する」から選択します。

通貨ペア名の変換


デフォルトでは「しない」になっています。
※基本的には必要ありません。もし通貨ペアを変更したい場合は下の説明を読む前に動画をご視聴下さい。

説明文

通貨ペア名を変換したい場合は「コピー元」(Orijinal_Likeness.ex4)へその通貨ペアをそのまま入力します
サフィックスは入力しません。
サフィックスについては後のに記載させて頂いております。

例えば XAUUSD の場合はそのまま XAUUSD と入力します。
設定する通貨の大文字小文字は正確に入れてください。
例えば、XAUUSD の場合、xauusd では動きません。

コピー先「Copy_likeness.ex4」へも同様に入力していきます。
こちらもサフィックスは入力しません。


例えばコピー元に XAUUSD、コピー先に GOLD と入力した場合、コピー先で XAUUSD のポジションを取得すれば、コピー先では GOLD のポジションを取得します。

余談:上記の例では両方とも金になりますが、全く関係ない通貨ペアを指定することも可能です。
例えばコピー元で USDJPY、コピー先で EURGBP と指定すれば、コピー元で
ドル円のポジションを取得した場合、コピー先ではユーロポンドのポジションを取得します。
設定する通貨の大文字小文字は正確に入れてください。
例えば、GOLD の場合、Gold、gold などでは動きません。

※サフィックスについて
サフィックスは全ての通貨ペアの最後についている内容になります。
(サフィックスがない場合はそのまま入力して頂けます)


例えばドル円の場合 USDJPY ですが、USDJPYm、USDJPYpro と、USDJPY の後についている小文字内容がサフィックスになります。
(サフィックスがない場合の方が多いです。またサフィックスがある場合でも証券会社によって内容は変わります)この場合、m、pro などの小文字は入力せずに USDJPY と入力します。

※サフィックスがある場合の使用方法
例えばコピー元のサフィックスが pro で通貨ペアが XAUUSDpro、
コピー先のサフィックスが m で通貨ペアが GOLDm の場合は、コピー元に XAUUSD、コピー先に GOLD と入力します。
コピー元にサフィックスがなく通貨ペアが XAUUSD、コピー先のサフィックスがなく GOLD の場合も、コピー元に XAUUSD、コピー先に GOLD と入力します。

詳細に説明致しましたが、

この機能はそんなに使用しませんが画像を使って具体例だけあげておきます。

XMトレーディングのスタンダード口座でゴールドを取引する時は「GOLD」という通貨ペアの名前になりますが、

Axioryなどは「XAUUSD」と名前が違います。

そのような場合このパラメーターを使用します。

XauusdからGoldへ変換

パラメーターは下記のように設定したら良いです。

通貨ペア名の変換でマイクロ口座も使える

またXMトレーディングのマイクロ口座がコピー元でGOLDmicroをコピーしたい場合は、
サフィックスがmicroになるので以下のように設定して下さい。

★コピー元:GOLD
※Xmのマイクロ口座

★コピー先:XAUUSD
※AXIORYのナノ口座

下図のようにコピー出来ました。

動画:パラメーターの説明

初心者の方でも理解してもらいやすいように、各パラメーター入力の説明を動画にしてみました。
上記説明では不十分という場合は、ぜひ動画の方をご視聴してみて下さい。

【前編】パラメーターの説明★コピーツール・ライクネス

訂正

15:07ところですが、 1000%の部分は間違いとなります。 0.01の場合、0.1となります。 自信満々で紹介して間違っておりました。 失礼しました M(__)M

【後編】パラメーターの説明★コピーツール・ライクネス

使ってみる

まずはパラメータの設定は全てデフォルトのまま稼働させてみて下さい。

デフォルトでは変な設定はしておりません。

コピー元のトレード内容をそのままコピー先へコピーする内容です。

1点注意点ですが、

コピーされるトレードはターミナルに表示されるトレード内容となります。

したがって通貨ペアは指定できません。

特に問題ないと思いますが、覚えておいて下さい。

設定やパラメーターに関しての情報は全てこのマニュアルに掲載しているつもりですが、見当たらない場合はメール若しくはLINEにてご連絡下さい。

すぐにマニュアルの方も修正致します。

友だち追加

動画:簡単な実演

今回使用したブローカーですが、左のMT4がGEMFOREX。

右側のMT4がTaitanになります。 Taitanの取引通貨はドルになります。

したがって同じ通貨はもちろん、円からドル口座へのコピーも可能となります。

テスト方法:EAをお持ちでない場合

先ほどMQL5からダウンロード出来るEAを紹介しましたが、その他のケースでも試してやって頂きLikenessの操作方法に慣れていって下さい。

簡単な方法としてはヤフオクなどでデモを公開している方がいるので、そちらで試してみましょう。

ヤフオクで

「EA FX」

と検索すれば1円で口座縛りのセラーさんが星の数ほどいらっしゃいます。

動画を作成しましたので、よくわからないという方はぜひご視聴下さい。

簡単に説明すると商品説明にデモ口座情報を公開してる方やLINE登録などするとデモ口座情報を送って下さる方がいるのでそちら使ってみてはいかがでしょうか?

デモ口座
上図はイメージサンプルです。

注意

制作者の許可なくデモ口座からトレード内容をコピーしあなたが利益をあげることは民事上問題となる可能性??があります?
※別記事でも紹介してますが、前例はありません。

ただしLikenessを使うことで、コピートレードしていることをデモ口座制作者がわかることはまずありません。

このシステム(Likeness)もその点には十分に気を付け制作しました。

実際に使用している方法

コピーツールの説明は下の記事にある

「私がコピーツールを使って儲けている具体的な方法」

でほぼほぼ紹介しております。

私がコピーツールを使って儲けている具体的な方法

これから説明する内容は前回の記事と多少重複する部分はありますが、こちらではさらに詳しく解説していきます。

また追加でのコピーツールに関する情報はこのマニュアルだけアップデートしていきます。
更新時はTwitterやLINEなどで案内します。

@Sugihar_fx

すでに

「※悪用厳禁※いま使っているコピーツール【EA,MAMもコピーできてしまった。。。】」

を読まれた方でも再度ご確認下さい。

超重要:動画説明有り其の1:ナンピンマーチンは途中から参加するのが一番

具体的な使用方法 前置き

ナンピンマーチン系のEAは世の中に沢山あります。

これらのEAを使って儲け続けるためにはいくつかの方法があります。

代表的な方法として、

○利幅を低くしリスクを下げ、やらない日を決めながら投資を行う。


○証拠金を少なく入れロスカットを強制ロスカットに設定し、ハイレバでトレード。
※複数口座を用意して1つ潰れても他の口座で利益を出しトータルでプラスにしていく。


○いつかは破綻するのでそれまでの間に最初に入れた証拠金を上回るパフォーマンスを出し、
ブローカーに入れたお金はちょくちょく抜いていく。
※ゴールド系のEAに多いですね。


そしてもう一つが、

ある程度、上昇や下降をしてからポジションをとる。


です。

コピーツールの話に戻ります。

通常コピーツールとは、口座縛りのEAやMAM(マム)などのトレード内容をコピーし収益をあげるのが一般的です。
※後述しますが、裁量トレードをコピーしCBをもらう方法もあります。

しかしナンピンマーチンをお使いの方であれば

「もし最小ロットを取らなかった場合どれくらいの利益になるか!!」

を考えたことはございますか?

結論からいうと、

最初の方で持っている小さいロットはとらない方が儲かります。

具体的な数字を例にだすと、

こんな感じです。

ある程度、上昇や下降をしてからポジションをとる。

が重要なポイントです。

またコピーしてのトレードになりますので、取引ロット数にもよりますがキャッシュバックサイトからの報酬も

月に数万、数十万となりますので

ダブルで収益が入ります。

リアルマネーの口座へコピーされる場合は必ずキャシュバックサイトの登録後に行って下さい。

キャシュバックサイトをご存知ない方のためにも動画で詳しく解説しております。

では具体的な方法を説明していきます。

データを取る

トレーダー全員の共通認識としてあるのが、

「相場の未来は誰もわからない。(ランダムウォーク)」

しかしEAの販売業者or 提供業者は

「過去●●年負け無し」

と言いながら必ず

「投資に絶対はありません。自己責任でご利用下さいとあります。」

そうです。

月利で200%と記載があっても、勝率10割と謳っていても

負ける可能性はあるとははっきりと明言されております。

したがってEA提供者が出来ることはEAを作成し、そのEAを使い過去の相場を検証し、

破綻したか、破綻してないかを確認する作業だけです。

しかし逆に言えば膨大なデータからある答えを導きだしEAを完成させています。

これが意外と大変な作業なんですが、

既にやってくれています。

なので私はこれを利用していきます。

データをダウンロードしてエクセルに貼り付ける

MT4を開きターミナルの上で、右クリックします。

選択項目が出てくるので、とりあえずは

「1ヶ月(M)」

を選択。

再度右クリックを押し選択項目を出して下さい。

次は「詳細レポートの保存」

するとWEBブラウザーで開ける形式になりますので、表示させて下さい。

ブラウザで開いた状態

このデータを次はエクセルに貼り付けていきます。

エクセルで開いた状態

一番右の項目

「Profit」

の列を足すと損益が分かります。

ここからが重要

先ほどの例でいくと、

92万円の利益が出てますが、

このEAは0.01からナンピンマーチンを始めます。

0.01→0.02→0.03→0.05

の順にポジションを取っていきます。

もし0.01のポジションを取らずに0.02からポジションを取った場合はどうなるか?

結果は下図の通りです。

0.01からポジションを取らない方が利益が上がります。

表をみてお分かりの通り、0.02から0.05のポジションを取らなかったときの利益も表示させてますが、

大幅に利益が増えています。

勿論利益だけではありません。

ポジション数もが少なくなるのでリスクが更に低くなることと、

早めの利益確定もできるようになります。

以前に説明しましたが、

EA提供者側の目的はIB報酬ですので、なるべくトレードを回数を増やしてきます。

ナンピンマーチンは逆張りトレードになりますので、

私たちとしては、出来ればしっかりと上昇したところ若しくは、

下降したしたところでポジションを取りたいです。

しかしIB報酬だけが業者の利益なので、過去検証で問題なければ、

このような事実があっても気にすることはないでしょう。

いまナンピン系のEAをお使いの方は過去のデータをダウンロードしてみて下さい。

どのタイミングでトレードしたら安全かが分かります。

長期間のデータであればあるほど、正確に分析できます。

間違いなくいえることは

いまお使いの設定よりも、よりよい状態でトレード出来ます。

動画:データ取得方法から活用方法まで。

こちらの動画はMT4から取引履歴のデータを抽出し、エクセルに貼り付ける方法になります。
途中からの説明は取得したロット数の計算になります。
ある程度はこれでキャッシュバックがいくらもらえるのかがわかります。

分析方法の動画になります。エクセルが苦手な方でも分かりやすく解説しております。

使用した関数とエクセルの機能紹介

★「置換」機能を使う。
「Ctrl + H」

★フィルタ機能

「データー」→「フィルタ」

★ウィンドウズ枠の固定

「表示」→「ウィンドウズ枠の固定」

★合計の SUM関数

=SUM(集計するセル)

★SUBTOTAL関数を利用しました。
※109を覚えておいて下さい。

=SUBTOTAL(109,集計するセル)

追加情報:①リスクが低くなる部分をもう少し説明

まずは下の表をご覧ください。

左のオレンジがコピー元、右の緑がコピー先とします。

この表を見てもらえればわかるようにコピー先は9個目からポジションをもっているので、

現時点でプラス7,871円となります。

ロット数はあまり変わりませんがそれでも0.49ロット少なくなります。

ナンピンマーチンのEAを使ったことがある方ならお分かりだと思いますが、マイナスの時は中々損切りが出来ません。

それに比べプラスは比較的に簡単に決済出来ます。

ナンピンマーチン系のEAを使ったことが無い方には少し分かりにくい説明になったかもしれませんので、ご要望があれば解説動画を作成していこうと思います。

追加情報:①リスクが低くなる部分をもう少し説明

見慣れているMT4アプリの画像を用意しました。

左がコピー元でXMのスタンダード口座。

右がコピー先のAxioryのナノスプレット口座になります。

同じEAを使ってますが、下の方からポジションを持つことでコピー先の方は既に黒字になっております。

下図の画像はインパクトが薄いので、もう少し広い差額の画像が用意出来たら差し換えます。

画像追加

追加情報:②リスクが低くなる部分をもう少し説明

①の続きになりますが、

証拠金が少ない方にもこのトレード手法は上手く活用できます。

上記例では同じロット数を取得していますが、

“ロットモード”を使い取得ロット数を減らします。

お使いのナンピンマーチンのパターンをまずは分析してみて下さい。

仮定として、

そのEAが13個のナンピンがマックスとします。

基本13個以内に決済し利益を上げるEAであれば下図のようにすれば証拠金はほとんどいりません。

コピー先へは30%の金額でコピーしているので、

9個目から13個目までロットを全てとっても
0.11ロットで済みます。

またリスクも限りなく少なく今回のコピー先の例でいくと、

証拠金は1万円程度用意しておけば十分といえます。

冒頭でもお伝えした通り、ナンピンマーチンEAの提供者は

「過去の相場では○○個のポジションまでで全て上手くいったから大丈夫です!」

ようはそこまでは検証してくれているので、それを上手く活用しましょう。

ただ○○個と取ったからこれ以上は上昇(下降)はぜったいしないという考えは絶対に持たないでください。

ただFXに「ぜったい」はありません。

あくまでも「期待値」ベースでやっていきましょう。

動画での解説

上記の説明を補足を付けながら解説している動画になります。

其の2:TP/SL を設定したらパフォーマンスが上がった

自己アフェリエイトFXのためのトレード まえおき

「自己アフェリエイトFX」ではキャッシュバックサイトでの収入がメインというお話をしております。

したがってFXトレードの収益が1月で1万円でも、

毎日5ロットずつトレードしてた場合どうでしょう。

100ロット=5ロット×20日

XMの場合は1ロット約1000円もらえるので、

10万円です。

T/PとはTake Profit でS/LというのはStop Lossの意味になり、利確(T/P)と損切り(S/L)のことです。

具体的な方法

まずはお断り入れておきますが、私はこの方法を現在は使用しておりません。

理由としては裁量トレードとEAでこの方法以上に良いパフォーマンスがでているからです。

しかしもしお持ちのEAで違うT/PとS/Lを設定することによってトントンの結果が出せる場合は、ぜひご活用下さい。

いままで眠っていたEAが役に立つ可能性があります。

またLikenessには

の機能がついていますので、

○○ロットから○○ロットの時だけトレード内容をコピーしてみても面白いかもしれません。

※上記設定の場合

クローズモードを”決済同期無し”に変更するのと

T/PとS/Lの部分に数値を入力し利用するのが方が好ましいです。

其の3:反対売買で奇跡の設定をみつけてしまったw

偶然の発見! これを奇跡と呼ぼう 

其の2で説明したT/PとS/Lを使ってトントンになる設定を見つけていた時です。

ものすごい負ける設定に出会ってしまいました。

ここまで負けるのもすごいな~~~っと関心していましたが、FXというのは勝ちと負けしかありません。

めちゃめちゃ負けている人がいれば、その人と逆のポジションを持てば利益がでます。

もちろん100%ではありません。 

チャートは上下に動くので逆にポジションを持った場合でも、

事前にT/PとS/Lにひっかかる場合もあります。

しかし私は試しにコピーツールを使い、反対売買をしてみたところ

普通に利益がでてしまいました。

其の2の応用をやっている時に偶然にみつけてしまった方法となります。

しかしこの設定は多い時に月に12万少ない月でマイナス1万円というのがあったので、いまはもう使っていませんが、もちろん狙いはキャッシュバックサイトからの報酬。

トータルで考えるとプラスのなので、特に不満はありません。

T/PとS/Pを入れることで、証拠金を大きく無くすことはありませんので、其の2と其の3は安心できると思います。

世の中には様々なEAがあります。

もしかしたらこの機能を使うことであなたが持っているEAが

打ち出の小槌になるかもしれません。

其の4:複数のEAをコピーし1つの口座に集める

マジックナンバーという機能がLikenessにはありますので、

複数のEAを1つにまとめることが出来ます。

現在執筆中の

「ナンピンは嫌、VPS借りたくない でもキャッシュバックは欲しい方向け」

なんかも参考になると思います。

というのも、ナンピンマーチン系のEAは常に証拠金が潤沢にあります。

その理由はポジションを10個も20個も持った時に必要になったりするからです。

それまで資金を動かすことが出来ません。

非常にもったいないです。

私の一番のお勧めは東京時間だけトレードをするデイトレ系のEAです。

特定のEAを紹介することは控えますが、

調べて頂ければ色々と出来てきます。
※ただし、スキャルピング系には不向きとなります。

大きく利益を取る必要はないので、月利数パーセントの安定型のEAが良いと思います。

これも重複した内容となりますが、キャッシュバックも貰えますので、多少EAで赤字になってもトータルでプラスになることが多いです。

ナンピンマーチンEAをコピーする時の


ついで感覚で

コピーしてみて下さい。

また今後は私が使っているスキャル、デイトレ系のEAも紹介していきます。
※海外の物しかないので、日本語に訳したものを用意します。

複数へコピー出来ます。

其の5:裁量トレーダーこそコピーツールを使いましょう。

私の基本スタンスとしては、全てのトレードでキャッシュバックをもらう。 

です。

そして別の記事でも紹介してますがスキャルやデイトレなどの裁量トレードがメインです。

EAでの聖杯探しも良いですが、やはり永続的にEAで勝利するのはある意味、裁量トレードより難しいというのが持論です。

とはいうものの、

EAは実に優秀で欲張らなければ継続して利益を出せます。

それはナンピンマーチン系やスキャ系、スイング系のEA全部同じで、証拠金をいくら用意出来るかが重要です。

自己アフィリエイトFXで紹介しているEAはナンピンマーチン系のEAになり、私は多めの証拠金を入れています。

しかし常に証拠金維持率が5万%前後で、減ったとして2000%とかです。

したがって自分の裁量トレードをコピーし(コピー元)、
コピー先にしているMT4口座(別ブローカーの口座)へトレードしキャッシュバックを得ています。

結果として、

①裁量用の口座A 口座番号11111からキャッシュバックがもらえます。

②裁量トレードをコピーした口座B 口座番号22222からキャッシュバック。

③EAを使ってトレードしている口座B 口座番号22222からさらにキャッシュバック。

ちょっと分かりにくですが、下図のような感じです。

しかしここで色々と疑問が出てくると思います。

裁量とはいえ、全ての取引をコピーしていたら証拠金が足りなくなるのでは?

大丈夫です。

それでは1つずつ説明していきます。

コピー先のロット数を変更する

私が裁量トレードで5lot取った場合、コピー先では0.5ロットでコピーするという設定が出来ます。

そうすることで、お使いのナンピンマーチン系EA口座の影響はほぼ0になります。

「自己アフィリエイトFX」で紹介しているEAと併用してもよいです。

上図の機能を使います。

コピー元のロット数に応じて取引をする

もう一つはコピー元(裁量トレード)が5ロット以上はコピーする。

などの設定が可能です。

これはある程度のロット数でトレードする時は自信がある時です。

なのでそのトレードだけコピーすることにより、無駄がなくなります。

もちろん、

コピー元が0.3以上、5ロット未満の時にコピーする。

などの設定や、

コピー元が1ロット以上の時にコピー先では30%でコピーする。
※コピー先は0.3ロットでポジションをとります。

など様々な設定が出来ます。

その他状況に応じて様々なことが出来ますが、大事なことはキャッシュバックを受け取るということです。

パラメーターは、

を組み合わせ使います。

裁量トレーダーはVPSを借りなくてもよい。

裁量トレードのみでやっている方であれば、自宅に2台のMT4を起ち上げて下さい。

1つは裁量用のトレード口座を用意しトレード。

もう1つをコピー用としてキャッシュバックを受け取れる口座を用意して下さい。

キャッシュバックが2つの口座から受取れます。

資金に余裕がある方はぜひ試してみて下さい。

キャッシュバックからの収益は後々ことを考えるとかなり大きいです。

其の6:証拠金が少ない方へ

ナンピンマーチン系のEAを少額でやるのはかなりのテクニックを必要とします。

「追加情報:①リスクが低くなる部分をもう少し説明」の部分と重複する部分がありますが、

この説明は証拠金を少なくする視点で読んでみて下さい。

例えば、「やらない日」をドンピシャで当てるのは億トレーダーの方々でも無理と言い切って良いでしょう。

重要な経済指標の発表がある日はナンピンマーチン系をチャンスという人もいれば、そうでない人もいます。

実際先日のCPI発表の時も私は稼働させてました。

3万円?ぐらい利益がでてたような気がします。

証拠金があれば別に上記のような事が起きても問題ありませんが、少ない方もいらっしゃるのが現実。

しかし毎回重要な指標の発表時にEAを止めていてもなかなか稼ぐことは出来ません。

ここがマーチンナンピンのメリットでもありデメリットでもあります。ロットを積み上げ、決済した時の利益が月利に大きく影響します。

そこで私が考える対策としては、証拠金の計算を逆算し低いパーセントで最初から始めることです。

コピー元からロットを取得して下さい。

基本的には19個以内で終わるナンピンマーチン系のEAを使っていると仮定します。

下図をご覧ください。

13個目ぐらいからコピーを開始し、

コピー先には10%でコピーします。

当然ながらコピー元が19個目までポジションを持っている場合は

相当な含み損があると思います。

また合計ロット数も上図のケースでいけば5.70ロットです。

一方、コピー先の合計ロットは0.17ロット
で大した含み損はないはずです。

したがって数万円から始める事が出来ます。

何度も言いますが、利益を出すことよりFXの世界では

市場から退場しないことが一番重要です。

まずはコピーしたいEAの過去履歴を分析し

自分の証拠金に見合った、

設定を行いコピーしてみて下さい。

あなたにあった最適解がみつかります。

そのような分析が苦手という方はご連絡頂ければ私の方でもお手伝い出来ますので、お気軽にご連絡下さい。

ツールを販売してる以上は、責任もって対応致します。

また数万円という方はXMのマイクロ口座をお勧めします。

まずはタリタリ経由(キャッシュバックサイト)でXMの口座を開設してみて下さい。

既にXMの口座をお持ちの場合でも追加口座でタリタリと紐づけ出来ますのでご安心下さい。

XMTRADINGのキャッシュバック口座開設(追加口座も含む)はこちら

人のEAで検証してみた※其の1の検証

試しに自分のEAでなく、ヤフオクにデモ口座を公開している人がいたので、

それで検証してみました。

2022年の2月1日から5月6日までのパフォーマンスです。

スタートは100万円から。

なんと260万円の利益。

流石Gold ですね。

ロットのナンピンは以下の通りです。

それでは、

0.02ロットからスタートをした場合、

0.04からスタート、0.06からスタートした場合の収益を計算していきます。

このEAの場合は0.06ロットからポジションを持った場合、

20万円も利益が増えています。

まずはご自身のEAで試してみて下さい。

検証方法が分からない場合は先に紹介した動画を確認して頂くか、ご連絡下さればサポートします。

デモ口座からのコピーに関しては別途動画でも説明しております。

もしよろしければご視聴下さい。

ご紹介下さい。※アフィリエイト報酬有り

インターネットの黎明期は


「情報商材」

といえば胡散臭いイメージがあったと思います。

例えば、
●高額過ぎる。

●内容に実現性が無い。

●詐欺????

などです。

しかし令和の時代に入り流れが変わってきました。

インターネットの普及で殆どの情報はテレビメディア、雑誌、書籍などからシフトしています。

情報のスピードが早すぎるこの時代にはWEBで発信している情報こそが実現性が高いものになっております。

そしてそれを理解し様々な情報を共有してくれる場所に人は集まり、成功していると信じています。

あなたが良い情報を誰かに共有すると、その人はなにかあなたにお返しをしたくなります。
心理学用語でいう「返報性の原理」になります。

良い情報をくれた人には良い情報をを返そうと。

私も数年前に「自己アフィリエイトFX」や「コピーツール」のことを友人に教えることにより、その人達から様々メリットを享受しました。

そのことがあり今は、

「コピーツール」や「自己アフィリエイトFX」のマニュアルにかなりの修正を入れ、ネット上でリリースさせてもらいました。

これらの情報が


「良い情報」

と思って頂ける場合は是非ともご紹介下さい。

アフィリエイト料率も最初は高めで設定しております。
※今後は下げていく予定です。

この商材を購入し


「損した」


と思われない施策をこれからもドンドン提供していきます。


紹介方法は下記に纏めております。

知識共有プラットフォーム「ブレイン」

Brain(ブレイン)アフィリエイト報酬を受け取る方法
是非ともご協力の方よろしくお願いいたします。「コピーツール:Likeness(ライクネス)」や「自己アフィリエイトFX」のマニュアルがよかったと思われる場合はぜひご紹介の方お願い致します。知識共有プラットフォーム「...


数名紹介して頂ければ今回購入した金額が無料若しくは、それを超える収入となります。

ご存知かとは思いますが販売ページは下のリンクから移動できます。

FX用 コピーツール 自動売買用 コピーツール コピートレード ea | 【新手法】自己アフェリFX自動売買★杉原 | Brain
「自己アフィリエイトFX」を販売しております、杉原と申します。これまで「自己アフィリエイトFX」をご購入頂いた方から、コピーツール商品化のご要望を沢山寄せて下さり、誠にありがとうございました。そもそもは個人利用の目的で制作し利用しておりましたが、正式にリリースすることに致しました image : /_nuxt/img/...

動作しない場合の対処法

動作が正常にされない場合やシステムに不具合かと思われる場合は、お問い合わせ内容に下記の事項を沿えてお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
・エラーメッセージ(操作履歴タブに表示されます)
・不具合が起こった詳しい状況
・その時の画像(可能であれば)
・MT4 に保存されているログファイル (詳しくは下記をご参照ください。)
以上の情報を可能な限り添えてお問い合わせ下さい。
※MT4 に保存されているログファイルについて
logs フォルダは複数ありますので、ご注意ください。


ターミナルの中にある「操作履歴」のタブをクリックしエラー内容を教えて下さい。

注意事項

Original_Likeness がコピー元となる MT4、Copy_Likeness がコピー先となる MT4 で動かした時に、コピー元のトレードをコピー先の MT4 が同じように売買をします。

ただしコピー元のポジションが指定ロットを超える、もしくは指定ロット未満、指定曜日の指定時間を過ぎている場合は売買不可になります。


※注意※
コピーシステムでコピーしたトレードはコピー先のトレードから多少ずれることがあります。
これは証券会社によって提示されるレートが違いや、コピー元の売買を察知してからコピー先に反映するために起こるタイムラグなどによるものですので、予めご了承ください。

※ストップレベルについて
ストップロス、リミットについてですが、各証券会社ごとにストップレベル(オーダーが出せる最低 Pips)というものが設定されています。ストップレベルは証券会社、通貨ペアによって異なります。
ストップレベル未満のストップロスとリミットを付けた場合、ストップロス、リミットを入れることが出来ません。
(ストップレベルの詳しい値は気配値表示ウィンドウの通貨ペアを右クリックし、「仕様」を選択で確認出来ます)


パラメーターの設定が終わりましたら右下にある OK を押して頂ければコピーシステムの設定は完了します。

ツールを使用しての損失はいかなる場合でも保証は致しません。投資は自己責任にてお願いいたします。心配な方は検証目的とし、デモ口座だけでご使用下さい。またコピトレードーツールによる不具合による損失も同様に保証は出来かねます。

※注意※
Original_Likeness と Copy_Likeness は別の通貨ペアでも稼働しますが、コピー先の証券会社がその通貨ペアを取り扱っていない場合はエントリー不可になります。また取り扱っている場合でも一度も、もしくは長期間その通貨ペアのチャートを開いていない場合レートデータを取得出来ずにエントリー不可になる場合がありますので、当てはまる場合は一度その通貨ペアのチャートを開いてください。
一度開いて頂いた後は EA を動かしているチャート以外は閉じて頂いても問題ありません。

ポジションの取得は Copy_Likeness が起動した後のものしか反映しませんが、Original_Likeness にあるオリジナルのポジションが既に決済されており、Close_Mode の設定が決済同期有りの場合、
後から Copy_Likeness を起動させてもポジションの決済は行いますのでご注意ください。

LikenessはMT4からMT4へのコピーするためのツールです。MT5はご使用なれません。スキャルピングには不向きです。ポジションを取得するのに数秒かかることがあります。

【動作を確認できているブローカー(MT4)】
XMtrading
Gemforex
Exness
Tradeview
Axiory
BigBoss
TitanFX
HFM(HotForex)
その他のブローカーも可能だと思いますが、
テストはしておりません。

【動作環境】
MT4(MetaTrader4) が使えるWindows環境。
※MT5は使用できません。

システムのコメントは下記の状態を表示します。


・「システムは正常に動いています。」
・「コピー元(パラメーターで設定したアドレス)からデータを取得出来ません。」
・「Expert Advisors が有効になっていません。」
・「Allow live trading にチェックが入っていません。」

※市場が開いてない時はデータを取得できません。土日など。


通常は上記いずれかが表示されます。
Copy_Likeness が起動しているチャート左上に何もコメントが出ていない場合は DLL のチェックがされているか確認してください。それでもだめな場合は MT4 を再起動するかシステムを入れなおしてください。 「システムは正常に動いています。」と表示されればシステムは正常に稼動しています。
「コピー元(パラメーターで設定したアドレス)からデータを取得出来ません。」というコメントが出ている場合は下記の点をご確認ください。


・コピー元のアドレスが正しいか。
・コピー元の MT4 で Original_Likeness が正常に起動しているか。
・コピー元とコピー先のチャートが同じ通貨ペアになっているか。
・「Expert Advisors が有効になっていません。」と表示された場合、MT4 上部にある Expert Advisors のボタンをおして有効にしてください。
・「Allow live trading にチェックが入っていません。」と表示された場合パラメーターの全般タブの「自動売買」or「Allow live trading」にチェックを入れてください。

特典

ご希望の方はご連絡下さい。

下記サイトのパスワードを纏めてお送りいたします。

LINE

友だち追加

メール :rebisai18m@gmail.com

自己アフィリエイトFX

有料マニュアル:自己アフィリエイトFX
はじめまして、杉原と申します。この度はご購入誠にありがとうございました。まずは簡単な自己紹介をさせて下さい。恥ずかしい話になりますが、ド素人時代に230万円の貯金をFXで溶かした経験があります。もち...

無料で何度でもダウンロード出来るEAとキャッシュバックを賢くもらうために内容を書いております。


保護中: 特典【爆益×バク損】XAUUSDを○○でやる方法

ゴールドEAに興味ある方。

いまゴールドEAを稼働させている方は必読となります。

巷にあふているゴールドEAの99%のパラメーター設定の基本はここにあります。


保護中: 半裁量でのトレードは無料のEAを使おう!

実際に私もやっている半裁量トレード。

半裁量トレードとはEAを使い裁量トレードをする方法です。

いまのところ勝率は100%です。


パスワード保護されている特典記事は随時更新、追加していきます。

更新や追加の際はLINEにてアナウンス致します。

トレードの合間を縫って作っていきます。

皆様のお役に少しでも立てれてばと思います。

◇ 著作権について ◇


本マニュアル及びコピーツールLkenessは著作権に帰属します。
著作権者の事前許可を得ず、本書の一部または全てを、あらゆるメディア(印刷物、ビデオ、テー
プレコーダー、電子メディア、インターネット等)に複製及び転載することを禁じます。

罰則

著作権侵害は犯罪であり、被害者である著作権者が告訴することで侵害者を処罰することができます(親告罪。一部を除く)。著作権、出版権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定めれれています。

また、法人などが著作権等(著作者人格権を除く)を侵害した場合は、3億円以下の罰金となります。

さらに、私的使用目的であっても、無断でアップロードされていることを知っていて、かつダウンロードする著作物等が有償で提供・提示されていることを知っていた場合、そのサイトから自動公衆送信でデジタル録音・録画を行うと、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金が科せられます。

なお、「懲役刑」と「罰金刑」は併科されることがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました