【ライクネス】口座縛りEAをご利用の方向けへ

基礎
この記事は約9分で読めます。

口座縛りEAをご利用の方からのご質問

口座縛りEAをコピーしたい方向けの説明となります。

ご質問で

質問者者様
質問者者様

現在口座縛りEAを使用してます。

別口座へコピーしてキャッシュバックとEAでの収益を受取りたいのですが、

2つ口座を用意するとなると資金が2倍必要となります。

資金を2倍以下に抑える方法はありますでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

という内容がかなり多く御座います。

以下に私の提案をいくつかさせて頂きます。

重要:補足

上記ご質問と一緒に聞かれるのが、

質問者者様
質問者者様

口座縛りEAを使い、別口座へコピーすると口座縛りEAを提供している方にばれますか?

とありますが、

回答すると

「わかりません。ばれません。わかりようがありません(≧▽≦)」

になります。

ご自身の口座でトレードしている内容を第三者が確認出来るというのは逆に問題です。

その辺り、当方も気を使い作成しております。

サーバ経由型の場合、第三者がトレード内容を確認することは可能ですが、

コピーツール・ライクネスはローカルで使用するものなのでご安心下さい。

ご提案内容

◆コピーするロット数を減らす

口座縛りEAの設定を低くして、コピー先では数値を上げていく設定することが出来ます。

下図ケースでいけば、コピー元は最低ロットで運用し、コピー先は同じ若しくは、ロット数を上げていきます。本ケースでいけば、途中ナンピンはコピー元が0.03ロットを取得する5個目から。

コピー先は140%のロットを上げた0.04ロットとなります。

ライクネスのパラメーターの画面は下図の通りです。

コピー元のロット数を入力する

口座縛りEAによってスタートロット数は異なりますので、お持ちのEAにあわせて調整して頂ければと思います。

またライクネスご利用なられる場合は、「途中からナンピン」をされるとおもので、1個目、2個目が同じ0.01ロットからスタートしても特に問題ありません。

参考動画:パーセントの変更

◆デモ口座を利用する

公開されているデモ口座からでもコピーは可能です。

問題点としてはそのデモ口座の稼働が止まったり、設定を変更された場合はその内容をコピーしてしまうということです。

ただデモ口座を公開している方は出来るだけ良いパフォーマンスを沢山の方に見せたいと考えているのでわざと悪い設定をする方を私をみたことはありません。

またよくあるご質問として、

インベスターパスワード(読取専用)、閲覧用口座からでもコピー出来るかというものがあります。

ターミナルの部分をコピーするので可能です。

ただし、それ以外の理由でコピー出来ない可能性があるかもしれませんので、一度ライクネスでコピーして頂くのが間違いないです。コピーを試みても相手方にバレることはありません。

まだライクネスをお持ちでない場合は、無料版・コピーツール・ライクネスにて試してみて下さい。

下記動画はデモ口座からのトレード内容をコピーする内容を簡単にまとめたものです。ぜひご視聴してみて下さい。

◆XMトレーディングのマイクロ口座を利用する!

ご存知の方も多いかと思いますが、

XMのマイクロ口座であれば、通常ロットの100の1でトレードが出来ます。

もちろん、キャッシュバックの受取も可能です。

【資金が少ないけど問題ない】マイクロ口座のススメ
FXでトレードをしていると証拠金はあればあるほど有利です。ご質問で1万円から始められますか?という質問がきますが、裁量トレードや損切り有りのEAを活用する場合は可能です。しかしナンピンマーチン系だと無理があ...

◆自己アフィリエイトFXで紹介しているEAを使用する

こちらは私が推奨しているやり方になりますが、

ライクネスを購入した方の特典でも付いている、

自己アフィリエイトFXで紹介しているEAを使ってトレードすれば良いと考えております。

巷に溢れているゴールドEAであれば同じような設定は可能となります。

また途中からコピーするのでリスクは通常のナンピンマーチンEAよりかなり低いです。

口座縛りEAでないからこそ出来る手法も様々ご利用頂けます。

ナンピンマーチンEA×ライクネスwithキャッシュバック戦略の基本設定

①参考動画:自己アフィリエイトFX紹介動画

②参考動画:自己アフィリエイトFX紹介動画

③参考動画:動画の中で紹介しているEAはこれです。

私のYOUTUBEチャンネルでよく使用しているEAは「自己アフィリエイトFX」で紹介しているEAとなります。

様々なパラメーターの設定が可能となります。

例えば、ナンピン幅やロット数の倍率変更、損切り機能、曜日、時間設定などなど。

全て英語となりますが、日本語訳を「自己アフィリエイトFX」のマニュアルで紹介しているご安心下さい。

自己「アフィリエイトFX」のマニュアルだけを希望される場合は、単品での情報も販売しております。

【自己アフィリエイトFX】紹介動画
パラメーターの紹介動画

無料で何度もダウンロード出来るので、バックテストはもちろんデモ口座での稼働も可能となります。

◆その他

とりあえず、思いついた内容だけを上記にてご提案させてもらいました。

今後もなにか良策がありましたら継続して記事を追加していきます。

今後ともコピーツール・ライクネスをどうぞよろしくお願いいたします。

ライクネスの購入先は下記ページよりご確認頂けます。

ライクネスの購入先に関する問い合わせ
お世話になっております。杉原です。現在ライクネスの購入は、ヤフオク若しくはブレインで販売しております。ヤフオクでの購入MT4用ライクネスをヤフオクで購入するMT5用ラ...

設定チャートに関して

上図でご紹介している通り、閲覧用(デモ)の口座にはEAが入っていないので、チャートは1枚で大丈夫です。

従って、コピー元とコピー先はチャートを1枚ずつ表示させライクネスをインストールして下さい。

またEAのお持ちの場合は、コピー元にはチャートを2枚表示させ、EAとライクネスをインストール。

基本的にEAのインストールはチャート1枚に対して1個となります。

複数EAを使いたい場合は、また別のチャートを表示させてインストールして下さい。

**********

下の画像は1つチャートに2個以上のEAを入れようとした時に表示されるものです。

この状態は間違いとなります。

動画でも解説しております。

ついでにチャートからEAを削除する方法を実演しております。
あまりMT4に慣れていない方が一応確認しておいてください。

設定チャートに関して※複数通貨ペアコピー

例として、コピー元で取引している通貨ぺアが

USDJPY(ドルエン)

GBPUSD(ポンドル)

EURUSD(ユーロドル)

ERUJPY(ユーロエン)

の4つあり、全てEAをインストールしていると仮定します。

この4通貨ペアのトレード内容を全てコピー先にコピーする時のチャートの設定は下図の通りです。

まずはコピー元

1枚チャートを追加し、そこにライクネスをインストール

次はコピー先

チャートを1枚用意し、そこにライクネスをインストール。

まとめると下図のようになります。

通貨ペア毎にライクネスをインストールする必要は御座いません。

また参考となる記事としては、VER02ライクネスとなりますので、上記内容でもあまりよくわからいという場合はご閲覧下さいませ。

またコピーの仕組みなどもあわせて動画でも解説しております。

まとめとして!

ライクネスはEAと考えて下さい。

基本的にEAはチャート1枚に対して1つしかインストール出来ません。

ライクネスはコピーするEAなので、トレードするEAは別に必要となります。

ただし、閲覧用口座やMAMなどに関しては既にトレードしているので、トレードするEAは必要ないということになります。

質問:VPSも業者側が管理している場合はどのようにしてコピーしたらよいでしょうか?

下図のようなイメージだと思います。

この場合コピーツールを利用するともちろん、EA提供者側にはコピーツールを使っていることはバレます。

もちろんEA提供者側がOKAYを出せば問題ないですが、恐らく駄目といってくるでしょう。

でもこの環境でどのようにしてコピーするかというと、

まずVPSを別でレンタルします。
※そのVPSはEA提供者側に教えてないでください。

そこに口座縛りEAで運用しているMT4の口座のものを稼働させてます。

そしてコピーすれば縛り業者にバレることはありません。

既にお気づきかもしれませんが、閲覧用の口座をコピーするのと同じ要領です。

サーバーなどにあまり詳しくない方であればVPSのレンタルはお名前.comをお勧めしております。

お名前.com以外にも色々と情報が欲しいという方は別ページにてご案内しております。

補足:他のVPSで稼働しているものをコピー出来る!

上記の理屈からいくと別のVPSで稼働させているMT4のトレードをコピー出来ます。

方法は下図の通りです。

左側のVPS1でトレードするEAをMT4(口座番号:11111)に入れトレードしている場合は、VPS2でもMT4(口座番号:11111)を稼働させてます。

VPS1はトレードするEAが入ってますが、VPS2にはトレードするEAは入ってませんが、トレード内容は表示されます。

なのでその内容をVPS2の方でライクネスを使ってコピーすれば解決します。
※ライクネスのインストールは口座番号:111111をコピー元とし、口座番号:22222はコピー先となります。

ようはVPS2に入れたMT4(口座番号:11111)は閲覧用の口座ということです。

ライクネスは閲覧用の口座もコピー出来ますので上手くご活用してもらればと思います。

補足:コピー元にEAにはトレードするEA以外を入れたくない!

下図のようにしてみてはいかがでしょうか。

同じVPS内で3個の

MT4を起ち上げる

1台MT4が増えますが、メモリは余裕を持ったVPSをお使いを推奨しているので上図が可能となります。

どのVPSを借りればよいかは下記ページにまとめております。

コメント

  1. 東山 より:

    コピー元が例えば0.16でコピー先0.16の30%で初期ポジションを持ちたい場合、割り切れないポジションは繰り上げ又は繰り下げのポジションのどちらからコピー先はポジションを取っていくのでしょうか?

    • Michael より:

      ご質問ありがとうございます。

      →にて回答致します。

      >コピー元が例えば0.16でコピー先0.16の30%で初期ポジションを持ちたい場合、

      →繰り上げとなります。

      その他ご質問など御座いましたら、
      LINEの方に直接頂ければ画像や動画などでご説明いたします。

      LINE : https://lin.ee/re8Nilw

      今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました